メンフィスにて

主に生命科学と社会について考える

2015-09-21から1日間の記事一覧

“p53: The gene that cracked the cancer code” by Sue Armstrong, 2,015(読書ノート)[2]

(前回からの続き) 本書は全体的に優れた構成となっているが、いくつかの点を指摘しておきたい。 p53の活性化がDNA損傷で引き起こされることがMichael Kastan(当時Johns Hopkins University)らによって発見されたことが記載されている。しかし、p53活性化…